医療ニュース | Find Career

医療に関するニュースを今すぐチェック!

  • 【薬価部会】新薬加算、企業要件を緩和-薬価抜本改革で修正案 厚生労働省は、薬価制度の抜本改革案を見直した修正案を中央社会保険医療協議会薬価専門部会に示した。。 2017/12/15 10:30:39
  • 化血研の事業譲渡決まる-500億円で明治などに売却 化学及血清療法研究所は、明治グループや熊本県企業グループ、熊本県にワクチンや血漿分画製剤、動物薬の主要3事業を売却する基本合意書を締結したと発表した。 2017/12/15 10:15:32
  • 医師は変人なのか?…Dr.倉原の“おどろき”医学論文 “医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第105回は、「医師は変人なのか?」。 2017/12/15 10:00:10
  • 新型タバコでニコチン依存は解消できない!?(患者説明用) 禁煙に向けて新型タバコに移行する人もいますが、血中ニコチン濃度は従来のタバコとほぼ同じ。この事実をデータで示し、すべてのタバコをきっぱりやめるよう促しましょう。 2017/12/15 10:00:00
  • 人の胎盤幹細胞培養に世界初成功、不妊治療進展につながる可能性

     東北大大学院医学系研究科(仙台市)は14日、人の胎盤幹細胞(TS細胞)の培養に世界で初めて成功したと発表した。TS細胞には、胎盤の様々な細胞に変化する能力があり、培養法の確立により、胎盤の機能などの研究に役立つこと…

    2017/12/15 09:59:00
  • 金井宣茂さん搭乗のソユーズ きょう発射場に 元海上自衛隊の医師で日本人12人目の宇宙飛行士となる金井宣茂さんが17日、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーションに向かいます。金井さんが乗り組む宇宙船を載せたロケットが15日、中央アジア・カザフスタンの発射場に姿を現します。 2017/12/15 05:26:49
  • 世界初 割れてもすぐ直るガラス開発 東大の研究グループ 割れても、断面を押しつけるだけで元どおりに修復できるガラス材料の開発に、東京大学の研究グループが世界で初めて成功しました。 2017/12/15 05:12:30
  • ディズニー 21世紀フォックスの映画・テレビ制作事業買収 アメリカの娯楽大手ウォルト・ディズニーは、ライバルの21世紀フォックスの映画やテレビ番組の制作といった中核事業を日本円でおよそ5兆9000億円で買収すると発表し、映像コンテンツの充実を図ることで急成長するインターネットの動画配信事業者に対抗することになります。 2017/12/15 05:06:47
  • 破裂性腹部大動脈瘤の血管内治療は死亡率・コストでも有利/「IMPROVE試験」3年評価(解説:中澤達氏)-782 英国・インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究グループが破裂性腹部大動脈瘤患者の治療戦略について、血管内治療と開腹手術の臨床的効果および費用対効果の無作為化試験「IMPROVE試験」の3年評価を発表した。結果… 2017/12/15 04:00:10
  • ホルモン避妊法、乳がんリスクが2割増/NEJM  現代のホルモン避妊法をこれまで一度も使用したことがない女性と比較し、現在使用中または最近まで使用していた女性において、乳がんのリスクが高く、しかも使用期間が長いほどそのリスクは増加することが明らか… 2017/12/15 04:00:00
  • 2型糖尿病、集中的食事療法による減量で46%が寛解/Lancet  減量により12ヵ月で、試験に参加した2型糖尿病患者の約半数が糖尿病治療薬から離脱し、非糖尿病状態すなわち寛解(remission)に達したことが、英国・グラスゴー大学のMichael EJ Lean氏らが行ったプライマリケア… 2017/12/15 04:00:00
  • 5歳以降の熱性けいれんとその後のてんかんリスク  熱性けいれん(FS:febrile seizure)は、乳幼児期に起こる発熱に伴う発作と定義されているが、ほぼすべての年齢において観察される。FS後の非誘発性のけいれん発作リスクは、明確に定義されている。しかし、5歳… 2017/12/15 04:00:00
  • 魔法のパッチで子供の注射の怖さを軽減  2017年12月5日、佐藤製薬株式会社は、外用局所麻酔剤のリドカイン・プロピトカイン配合貼付剤(商品名:エムラパッチ)の発売を前に、「注射の痛みに我慢は必要ですか?」をテーマとしたメディアセミナーを開催し… 2017/12/15 04:00:00
  • エリブリン・ペムブロリズマブ併用、トリプルネガティブ乳がんで良好な結果/サンアントニオ乳がんシンポジウム  エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、自社のエリブリン(商品名:ハラヴェン)と抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ)との併用療法による転移性トリプルネガティブ乳が… 2017/12/15 04:00:00
  • 適度な飲酒と休肝日で全死亡リスクが低減  国立がん研究センターなどの多目的コホート研究(JPHC Study)グループは、適度な飲酒は全死亡のほか、がんや心臓病、脳血管疾患の三大死因による死亡リスクの低下と関連するとの研究結果を「Journal of Epidemio… 2017/12/15 04:00:00
  • atezolizumab併用療法、進行肺がん1次治療の第III相試験でPFSに有意差(IMpower150)/ESMO Immuno Oncology 2017  進行非扁平上皮非小細胞肺がん(NSCLC)1次治療における、化学療法(パクリタキセル+カルボプラチン)±ベバシズマブへのatezolizumab併用の有効性と安全性を評価した第Ⅲ相試験IMpower150の結果が、スイス・ジュ… 2017/12/15 03:59:00
  • 関節鏡視下肩峰下除圧術はプラセボ効果?  肩関節痛を訴える患者で非外科的治療が奏功しない場合は、関節鏡視下肩峰下除圧術(関節鏡下で肩峰の骨棘と付随する軟部組織を除去する)が考慮される。英国Oxford大学のDavid J Beard氏らは、関節鏡視下肩峰下除圧術を受ける群、関節鏡検査のみで手術なし群、無治療の経過観察群を比較するランダム化対照試験を行い、6カ月後のOxford Shoulder Scoreを評価した。その結果、介入を受けた患者は、無治療患者よりはスコアが改善していたが臨床的に意義のあるレベルではなく、さらに、除圧術群と関節鏡検査群の間には有意差はなかったと報告した。詳細は、Lancet誌電子版に2017年11月20日に掲載された。 2017/12/15 00:00:00
  • 治療期間が最短8週間の新規C型肝炎治療薬  2017年11月27日、抗ウイルス化学療法薬グレカプレビル水和物・ピブレンタスビル(商品名マヴィレット配合錠)が発売された。本薬は9月27日製造販売が承認され、11月22日薬価収載されている。1錠中にグレカプレビル水和物100mg、ピブレンタスビル40mgを含有する桃色の楕円形の錠剤である。適応は「C型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」。1日1回3錠を食後投与する。 2017/12/15 00:00:00
  • 1日1問薬剤師国試◎骨転移に用いる薬は 1日1問薬剤師国家試験、今週1週間(2017年12月9日〜15日)に出題された問題をまとめて掲載します。 2017/12/15 00:00:00
  • ミリリットルとミリグラム  「いつもの注射のほかに、今日はムコダインシロップですね。痰や鼻水を切れやすくする薬です。1回3ccで飲ませてください。……うん、1日3回ですけど、症状を見て、無理やり飲ませなくてもいいですよ。……飲めなかったら、食前でも、飲めそうなときで。食後は気にしなくていいですよ。……はい、お大事にー」 2017/12/15 00:00:00
  • ノルレボを反復使用する患者さんへの対応  2017年7月26日に厚生労働省で開かれた、「第2回医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」における「要望品目のスイッチOTC化の妥当性について」の資料を見ると、処方の現場では緊急避妊薬 (Emergency Contraceptive Pill;ECP)を避妊具と同じように認識している女性が後を絶たず、月に数回、医師が同じ女性に処方を求められることがあると記されています。 2017/12/15 00:00:00
  • 調剤基本料、聖域なき改定は必至  全薬局に関わる調剤基本料。この点数を1点変えるだけでも、財源に及ぼす影響は大きい。そんな調剤基本料に、財務省や内閣府が目を付けている。 2017/12/15 00:00:00
  • 「忠臣蔵」討ち入りの日 兵庫 赤穂で「赤穂義士祭」 「忠臣蔵」で知られる赤穂四十七士が討ち入りを果たした12月14日に合わせて、兵庫県赤穂市で、市民や歌舞伎俳優が四十七士にふんして練り歩く「赤穂義士祭」が行われました。 2017/12/14 20:16:32
  • 官房長官 東京・上野 日本文化拠点として発展を期待 菅官房長官は、東京メトロ・銀座線の上野駅の構内に新設されたステンドグラスの除幕式であいさつし、外国人旅行者を迎える玄関口でもある上野が、世界に誇れる魅力的な日本文化の拠点として発展することに期待を示しました。 2017/12/14 16:45:26
  • はやぶさ2 あと半年で小惑星に到達 生命や太陽系の起源に迫ろうと、3年前に打ち上げられた探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、あと半年で、地球と火星の間にある目的の小惑星に到達すると発表しました。 2017/12/14 15:56:32
  • 電子タバコの使用で禁煙成功確率が1/3に低下-国がん 国立がん研究センターは、電子タバコによる禁煙の有効性を確認するため、禁煙方法と禁煙成功者数、失敗者数を調査、分析を行い、その結果を発表した。 2017/12/14 13:45:21
  • Risankizumab、乾癬対象の4つ目のP3試験ですべての主要評価項目達成-アッヴィ 米アッヴィは、中等症から重症の局面型乾癬の治療薬risankizumabを検討した4つ目の第3相臨床試験「IMMhance試験」の結果を発表した。 2017/12/14 13:30:23
  • 手や足に障害のある人たちの作品展 東京 池袋 手や足に障害のある人たちが描いた絵画や書道などの作品を集めた展示会が、14日から東京・池袋で始まりました。 2017/12/14 13:00:29
  • 都立高校入試 英語スピーキング評価の試験を導入へ 東京都は、都立高校入試の英語で、スピーキング=話す能力を評価する都独自の新たな試験を早ければ再来年度に(2019年度)試験的に実施したうえで、本格的に導入していくことになりました。 2017/12/14 12:20:52
  • クローン病・急性GVHD対象、羊膜間葉系幹細胞の医師主導治験開始-兵庫医大病院ら 兵庫医科大学病院、および北海道大学病院は、羊膜間葉系幹細胞によるクローン病および急性移植片対宿主病に対する第1/2相医師主導治験についてそれぞれ厚生労働大臣へ治験届を提出したと発表した。 2017/12/14 12:15:21
  • DS-3201、非ホジキンリンパ腫対象P1試験の予備的有効性でORR58.8%-第一三共 第一三共株式会社は、DS-3201の非ホジキンリンパ腫患者を対象とした第1相臨床試験の中間結果について、第59回米国血液学会(ASH)年次総会で発表したことを公表した。 2017/12/14 12:00:01
  • 難治性小児がん、国内未承認新薬で臨床試験…東京医科歯科大

     東京医科歯科大学は、神経芽腫など治療が難しい一部の小児がんの患者に対し、遺伝性乳がん・卵巣がんの治療薬オラパリブ(一般名)を投与する臨床試験を始めたと発表した。医師が責任者となって安全性を確認し、治療法の確立に向けた次…

    2017/12/14 12:00:00
  • 滋賀が初の男性最長寿、女性は2回連続で長野…青森男女とも最下位  厚生労働省は13日、2015年の都道府県別の平均寿命で最も長かったのは、男性が滋賀の81・78歳、女性は長野の87・675歳だったと発表した。滋賀が1位になるのは初めてで、長野の女性1位は2回連続。最も短かったのは… 2017/12/14 11:20:00
  • 医師・原発作業員に白内障発症リスク…水晶体の被曝限度引き下げ「妥当」  国の放射線審議会は、医師や原子力発電所の作業員らが白内障になるのを抑えるため、目の水晶体の被曝(ひばく)線量限度を引き下げることが妥当とする報告をまとめた。1年あたり150ミリ・シーベルトだった現行の限度を「5年間… 2017/12/14 10:33:00
  • 原発事故後に白血病「労災」…被曝の東電社員を認定

     厚生労働省は13日、東京電力福島第一原発事故の緊急作業などで被曝(ひばく)し、白血病を発症した40歳代の東電の男性社員について、労災を認定した。同原発事故後の作業で被曝し、白血病を発症して労災認定されるのは3人…

    2017/12/14 10:20:00
  • 米俳優の訴訟で話題のガドリニウム含有MRI用造影剤、脳神経への影響は認められず ガドリニウム造影剤による脳神経への影響は認められなかったとする最新研究の結果が北米放射線学会で発表された。。 2017/12/14 10:00:27
  • 忘年会の心得…Dr.中島の新・徒然草 これから年末にかけて怒涛の忘年会シーズンに突入しますが、中島先生いわく忘年会で気をつけるべきことはたった1つ。キーワードは「人のふり見て我がふり直せ」です。 2017/12/14 10:00:00
  • 免疫チェックポイント阻害薬はアジュバントに使えるか?…侍オンコロジスト ダートマス大学 腫瘍内科の白井敬祐氏が、米国大学病院のがん診療の現状を語る。今回はアジュバントでのICI薬の使用について、最近のトピックを交え考える。 2017/12/14 10:00:00
  • LVADのICU管理 米国の医学部に入学し、スタンフォード大学 循環器内科フェローとなった川名正隆氏が米国循環器専門医への道を語るビデオレター。今回はLVADのICU管理について紹介する。 2017/12/14 10:00:00
  • 診療報酬本体0.55%上げ、6回連続プラス改定…政府方針

     政府は、2018年度の診療報酬改定で、医師や薬剤師らの技術料にあたる「本体」部分を0・55%引き上げる方針を固めた。本体のプラス改定は6回連続で、引き上げ幅は前回16年度の0・49%を上回る。医薬品の公定価格である…

    2017/12/14 10:00:00
  • 交通量の多い道路でウォーキング、心肺機能に悪影響/Lancet  ウォーキングでもたらされる有益な心肺機能効果は、大気汚染度の高い商業街路を短時間でも通過すると阻害されることが、英国国立心臓・肺研究所のRudy Sinharay氏らによる無作為化クロスオーバー試験によって明ら… 2017/12/14 04:00:00
  • 造血幹細胞移植後のCMV感染症予防にletermovirは有効か/NEJM  造血幹細胞移植レシピエントに対する、移植後の抗サイトメガロウイルス(CMV)薬letermovirの予防投与は、プラセボと比較してCMV感染症リスクを有意に減少することが示された。有害事象の発現はプラセボと同程度… 2017/12/14 04:00:00
  • WATCHMAN留置後の血栓症の特徴を調査  左心耳は非弁膜症性心房細動患者における血栓塞栓症の主要な発生源と考えられ、経皮的に左心耳を閉鎖することが、長期の抗凝固療法に代わる治療として使用される頻度が増えている。米国においては、WATCHMANが米… 2017/12/14 04:00:00
  • 乳児のインフル、妊産婦のワクチン接種で予防可能か  生後6ヵ月までの乳児は重度のインフルエンザ合併症リスクが高いが、インフルエンザワクチンを接種するには早過ぎる。今回、日本の前向きコホート研究で、母親のインフルエンザワクチン接種により乳児のインフルエ… 2017/12/14 04:00:00
  • 不眠症患者におけるスボレキサントの覚醒状態軽減効果に関する分析  中途覚醒を減少させるスボレキサントの効果について、米国・メルク・アンド・カンパニーのVladimir Svetnik氏らは、覚醒発作の持続時間および頻度に関して調査を行った。Sleep誌オンライン版2017年11月3日号の報… 2017/12/14 04:00:00
  • 救急受診した胸痛患者への画像検査は無駄?  胸痛を訴えて救急外来を受診した患者に対して実施されている検査の一部は、病院での滞在時間の延長と高額な医療費、放射線の曝露リスクをもたらすだけで、予後の改善にはつながらない可能性があるとする研究結果… 2017/12/14 04:00:00
  • 「飲み過ぎ」「喫煙」で見た目も老化  お酒の飲み過ぎや喫煙は深刻な健康リスクをもたらすだけでなく、外見にも影響する可能性が新たな研究で示唆された。これらの習慣がある人は目や耳に老化のサイン(徴候)が現れるのが早く、実年齢よりも老けて見… 2017/12/14 04:00:00
  • 診察室血圧と自由行動下血圧の心血管リスクの予測能は同程度  心血管リスクの予測能は、診察室血圧に自由行動下血圧を加えた場合、または日中血圧に夜間血圧を加えた場合に向上するのか――。この問いを解明するために、一般集団の大規模なデータセットを用いた検討が行われた。その結果、自由行動下血圧、夜間血圧ともに、追加することによる予測能の向上は示されず、診察室血圧で十分な予測精度があることが示唆された。結果はEur Heart J誌11月21日号に掲載された。 2017/12/14 00:00:00
  • NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり  非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)が脳の構造に及ぼす影響を調べるために、中高年のNAFLD患者と、そうでない人々の頭部MRI所見を比較したイスラエルHaifa大学のGalit Weinstein氏らは、NAFLD患者では大脳容積が小さく、そのレベルは、60〜74歳の脳の自然な老化の4.2年分に相当すると報告した。詳細は、JAMA Neurology誌電子版に2017年11月20日に掲載された。 2017/12/14 00:00:00
  • 【漫画】マジで“痛し痒し”の帯状疱疹  帯状疱疹と言えば、「痛み」が有名ですが、痒み止め(抗アレルギー薬など)が帯状疱疹の患者に処方される時があります。過去に帯状疱疹になったことがある私は分かります。実は痒みが出るのです。どのくらい痒いのかというと…続きは4コマ漫画で。 2017/12/14 00:00:00
  • 「もうかっているから寄こせ」では残念すぎる  厚生労働省の社会保障審議会医療部会における「2018年診療報酬改定の基本方針」の議論についていろいろ報道されています。この部会で検討された基本方針は中央社会保険医療協議会(中医協)に送られ、中医協での議論に影響を与えるものです。DI Onlineにも医療部会の記事が掲載されています(関連記事:医療部会で「院内と院外の価格差の是正を」)。それを読むと、院内と院外の価格差が問題になったようです。基本方針に示されていないにもかかわらず話題になるのは、審議会のメンバーにとっても関心があるということですね。 2017/12/14 00:00:00
  • 国民栄誉賞検討 井山七冠 「囲碁界にとって大変名誉」 囲碁の井山裕太七冠は、13日夜東京都内で会見し、政府が国民栄誉賞の授与を検討する方針を表明したことについて、「本当に驚いているというのが、率直な感想ですが、囲碁界にとって大変名誉なことだと思う」などと述べました。 2017/12/13 21:24:00
  • 伊方原発 これまでの火山の影響評価を厳しく問う結果 愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転停止を命じた広島高等裁判所の決定は、「阿蘇山の噴火では、火砕流が原発に到達しない」としてきた四国電力や原子力規制委員会の判断を「不合理だ」と指摘し、これまでの原発の審査で行われてきた火山の影響の評価を厳しく問う結果となりました。 2017/12/13 19:38:24
  • 将棋 羽生永世七冠 「目の前の1年を頑張る」 将棋界の7つの永世称号の資格をすべて獲得し、前人未到の「永世七冠」を達成した羽生善治さんが、NHKのインタビューに応じ、今後について、「10年後の姿は想像できず、とりあえずは目の前の1年を頑張ろうと思います」などと話しました。 2017/12/13 19:26:34
  • 原発事故 注水作業など当たった東電社員 白血病発症で労災認定 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、原子炉格納容器への注水作業などに当たっていた東京電力の40代の社員が、白血病を発症し、厚生労働省は、被ばくしたことによる労災と認定しました。 2017/12/13 18:51:39
  • 三の丸尚蔵館 収蔵専用施設を新たに建設へ 皇室ゆかりの美術品を所蔵する皇居の三の丸尚蔵館について、宮内庁は、今後、収蔵品の増加が見込まれることから、収蔵専用の施設を皇居内に新たに建設する方向で調整を進めていることがわかりました。 2017/12/13 18:26:48
  • 日本のベンチャー企業が月面着陸船開発へ 世界初の民間による月面探査レースに挑戦している日本のベンチャー企業「ispace」が、月の資源開発の事業化を目指し、産業革新機構など12社から100億円余りの出資を受けて、月面着陸船の開発などを行うことになったと発表しました。 2017/12/13 18:09:55
  • 人気漫画「名探偵コナン」 作者の病気療養で長期休載へ 漫画雑誌で23年前から連載が続けられている人気漫画「名探偵コナン」が、作者の青山剛昌さんの病気療養などを理由に次の号から長期休載されることになりました。 2017/12/13 16:43:59
  • 宇宙ごみ除去 新たなビジネス育成へ 日英が協力の覚書 使い終わった人工衛星など宇宙ごみの増加が深刻化するなか、経済産業省は、問題の解決につながる新たなビジネスを育成しようとイギリス政府と覚書を結び、協力していくことになりました。 2017/12/13 15:01:20
  • 大阪市内の「死因不明」全遺体、CTで診断…府が搭載車を全国初導入へ

     高齢化で亡くなる人が増える「多死社会」に備え、大阪府は、体内を画像化するコンピューター断層撮影(CT)装置を搭載した専用車を導入し、大阪市内で死因がわからない全ての遺体の診断に乗り出す方針を固めた。2019年春の運…

    2017/12/13 15:00:00
  • 国宝の犬山城で年末恒例のすす払い 愛知 「しゃちほこ」が、雷で壊れた愛知県犬山市の国宝・犬山城で、年末恒例のすす払いが行われました。 2017/12/13 14:58:26
  • ふたご座流星群 今夜が流れ星のピーク 冬の夜空を光で彩る、ふたご座流星群が13日夜、活動のピークを迎えます。太平洋側では、比較的観測条件がよくなる見込みで、十分に暗い場所であれば1時間に40個程度の流れ星が見える可能性があるということです。 2017/12/13 14:43:31
  • アテゾリズマブ/アバスチン併用療法、腎細胞がんでPD-L1発現患者のPFS延長-中外 中外製薬株式会社は、未治療の局所進行または転移性腎細胞がん患者対象の第3相国際共同治験の結果、アテゾリズマブとアバスチンによる併用療法が、スニチニブの単剤療法と比較し、PD-L1の発現が認められる患者における無増悪生存期間を統計学的に有意に延長したことを発表した。 2017/12/13 14:30:38
  • イムブルビカ、再発・難治性のMCLにおける長期の有効性・安全性示す-米ヤンセン 米ヤンセン社は、BTK阻害剤イムブルビカ(一般名:イブルチニブ)を投与した再発または難治性のマントル細胞リンパ腫の併合解析の結果、早期に投与した患者で臨床成績が最も良好であることが示されたと発表した。 2017/12/13 14:00:37
  • 実験動物を使用しない新規皮膚感作性物質試験法をOECDが認証-東北大 東北大学は、実験動物を使用しない、培養細胞を用いた新規皮膚感作性物質検出試験法である「IL-8 Luc法」を開発し、国際的な皮膚感作性物質試験法として承認されたと発表した。 2017/12/13 13:45:23
  • 血中循環がん関連遺伝子変異を解析するサービスを開始-シスメックス シスメックス株式会社は、BEAMing技術を用いて血中循環腫瘍DNAの変異を解析する「OncoBEAM(TM)受託アッセイサービス(研究用)」について、神戸医療産業都市内「シスメックスIMPラボラトリー」における提供を開始すると発表した。 2017/12/13 13:30:40
  • 京都 祇園 舞妓らが年末恒例の事始め 京都の祇園で、芸妓や舞妓が師匠などに一足早く新年のあいさつをする年末恒例の「事始め」が行われました。 2017/12/13 13:06:51
  • 将棋・羽生氏 囲碁・井山氏に国民栄誉賞を検討 官房長官 菅官房長官は午前の記者会見で、将棋で前人未到の「永世七冠」達成を果たした羽生善治氏と、囲碁で2度の七冠独占を果たした井山裕太氏について、「歴史に刻まれる偉業であり、社会に明るい希望と勇気を与えた」などと述べ、2人に対して、国民栄誉賞の授与を検討する方針を表明しました。 2017/12/13 12:02:03
  • 海外渡航移植、一部保険適用へ…1000万円程度給付か

     国内の臓器提供数が低迷するなか、やむを得ず海外で臓器移植を受ける重い心臓病などの患者について、厚生労働省は、全額自己負担となっている医療費の一部を保険適用する方針を決めた。対象の基準を検討し、今月中にも健康保険組合…

    2017/12/13 11:59:00
  • 永世七冠達成の羽生さん「引き続きまい進していきたい」 将棋界の7つの永世称号の資格をすべて獲得し、前人未到の「永世七冠」を達成した羽生善治さんが13日、日本記者クラブで会見し、政府が国民栄誉賞の授与を検討する方針を表明したことについて、「検討していただけるだけでも大変名誉で、引き続きまい進していきたい」などと述べました。 2017/12/13 11:56:21
  • 【GHITファンド】22年度までに2製品承認目標-5カ年計画を発表 グローバルヘルス技術振興基金(GHITファンド)は、第2期目となる2018~22年度の5カ年計画を策定し、22年度までにGHITファンドが投資した開発品のうち、2製品で日米欧規制当局からの承認取得を目指す。 2017/12/13 11:00:01
  • 【国際医療研究センター】抗菌薬使用量、集計手引き作成へ-中小病院のAMR対策を支援 国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターは、厚生労働省委託事業の一環として、薬剤耐性(AMR)対策を国内に幅広く浸透させるため、中小病院などにおける抗菌薬使用量サーベイランスの実施を支援するマニュアルを作成する。 2017/12/13 10:45:08
  • 石綿被害、中皮腫や肺がん発症した元労働者ら13人が国提訴

     工場でアスベスト(石綿)を扱うなどして中皮腫や肺がんを発症し、公的な救済手続きで賠償金をもらえる可能性があると国から通知を受けた元労働者ら13人が12日、国に賠償を求める訴えを大阪、神戸両地裁に起こした。救済手続き…

    2017/12/13 10:26:00
  • 税を知れば投資百戦危うからず…医師のためのお金の話 今回は、資産形成で必要な知識の1つ「税」をお届けします。資産を作っていく上で、どのような税が徴収されるのかを知っておくだけでも、手元に残るお金が違ってきます。 2017/12/13 10:00:10
  • インフルエンザによる異常行動(患者説明スライド) 厚生労働省による11月27日の通知に基づき、インフルエンザによる異常行動の例と、異常行動による事故の予防対策をまとめました。保護者への説明用にお使いください。 2017/12/13 10:00:00
  • 成田山新勝寺で「すす払い」 新年を前に千葉県の成田山新勝寺で、1年の間にたまったほこりを落とす「すす払い」が行われました。 2017/12/13 09:56:33
  • 生活保護「母子加算」2割減…厚労省、見直しを提案

     来年度の生活保護費の見直しで、厚生労働省は12日、1人親世帯に上乗せされる「母子加算」を最大で平均2割削減し、小中高生がいる家庭に支給される「学習支援費」も現行の定額支給から実費支給に切り替えるなどの案を社会保障審議会…

    2017/12/13 09:56:00
  • 気候変動サミット 温暖化対策の投資拡大を確認 地球温暖化対策をめぐる気候変動サミットがフランスのパリで開かれ、各国の政府や企業などが温暖化対策に充てる公的な資金や民間の投資を拡大するなど、今後も対策に積極的に取り組むことを確認しました。 2017/12/13 05:39:05
  • 伊方原発3号機の停止求めた仮処分 きょう広島高裁が判断 愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を停止するよう広島県などの住民が求めた仮処分の申し立てについて、広島高等裁判所は13日、判断を示します。裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。 2017/12/13 04:41:05
  • 下腿潰瘍に低用量アスピリンは無益/BMJ  静脈性下腿潰瘍に対し、補助療法として経口低用量(150mg/日以下)のアスピリン投与は支持されないとの報告が、ニュージーランド・オークランド大学のAndrew Jull氏らによる、プラグマティックに実施された無作為… 2017/12/13 04:00:00
  • 眼瞼炎は初期メタボリックシンドロームのサイン  眼瞼炎は、メタボリックシンドローム(MetS)と有意に関連していることを、台湾・Show Chwan Memorial HospitalのChia-Yi Lee氏らが、台湾のLongitudinal Health Insurance Database(LHID)を用いて後ろ向きに症… 2017/12/13 04:00:00
  • PADの薬剤コーティングバルーンカテーテル発売/日本メドトロニック  日本メドトロニック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 トニー セメド)は、「IN.PACT Admiral(インパクト アドミラル)薬剤コーティングバルーンカテーテル」(以下IN.PACT Admiral)に対する保険適用… 2017/12/13 04:00:00
  • 認知症リスクとBMIとの関連  中年期の高BMIは、認知症リスクを高めることが示唆されているが、認知症発症前の体重減少が、このような影響を隠している可能性がある。英国・ロンドン大学(UCL)のMika Kivimaki氏らは、BMIと認知症との関連に… 2017/12/13 04:00:00
  • アーミッシュに「不老」の遺伝子変異、糖尿病の少なさにも関係  米インディアナ州で移民当時の生活スタイルを守りながら暮らすアーミッシュ(キリスト教の一派)の住民を対象とした調査から、一部の住民に共通した遺伝子変異があり、変異がある人ではない人と比べて平均寿命が1… 2017/12/13 04:00:00
  • 「まだ中年」でも5人中1人に機能障害  50歳代から60歳代前半の米国人男女の5人中1人に着替えや食事の支度、買い物といった日常生活動作(ADL)を難しくさせるレベルの機能障害があることが米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のグループに… 2017/12/13 04:00:00
  • 産休など限定せず複数非常勤の「常勤換算」容認を  日本病院会や全日本病院協会などでつくる四病院団体協議会(四病協)は、医療機関で常勤職員が出産や子育て、介護で休業する場合に限定せず、複数の非常勤職員を「常勤」として換算できるようにすることなどを求… 2017/12/13 04:00:00
  • 津の博物館で珍しいハチ見つかる 国内初 世界で2匹目 津市にある三重県総合博物館は、20年前に中国で新種として発表されたハチが博物館の敷地内で見つかったと発表しました。博物館によりますと、国内では初めて、世界でも2匹目の発見となるということです。 2017/12/13 01:15:49
  • 肥満成人への減量介入は総死亡率を減らす  スコットランドAberdeen大学のChenhan Ma氏らは、肥満成人に対する減量介入の有効性を調べるために、ランダム化対照試験(RCT)を対象とする系統的レビューとメタアナリシスを行い、減量介入が総死亡リスクを減少させていたと報告した。結果はBMJ誌電子版に2017年11月14日に掲載された。 2017/12/13 00:00:00
  • 敷地内薬局の中小病院や診療所への波及を懸念 近畿2府5県の薬剤師会会長が連名で近畿厚生局長に対し、敷地内薬局誘致反対の要望書を提出した。なぜ敷地内薬局に反対するのか、今後何をどうすべきと考えているのか。大阪府薬剤師会会長の藤垣哲彦氏に聞いた。 2017/12/13 00:00:00
  • 手荒れ・手湿疹(主婦湿疹)の考え方と漢方処方  手湿疹(主婦湿疹)は、乾燥や水仕事により手の皮脂や角質が減ることにより生じる手の湿疹です。漢方では、体内から患部に栄養を行き渡らせるなどの方法で、この湿疹の治療をします。 2017/12/13 00:00:00
  • 健康保険を使うと薬代が“高く”なる理由  保険薬局に勤務していると、医療機関受診の必要が生じた時に健康保険証を持ち合わせておらず、その日は自費で受診し、クリニックで10割、薬局でも10割の負担金を支払った上で薬を持ち帰る患者さんが、たまにいます。 2017/12/13 00:00:00
  • 日本語作文 最優秀の中国大学生 “「花は咲く」広めたい” 日本語を学ぶ中国の大学生の作文コンクールで入賞した作品をスピーチの形で披露する催しが北京で行われ、最優秀賞の学生は、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」の歌を中国で広めたいなどと日本語への思いを語りました。 2017/12/12 21:25:22
  • ロシア 衛星打ち上げ失敗受け次回は来月後半に延期 先月、ロシア極東の宇宙基地から打ち上げられた人工衛星が軌道に乗ることができず、失敗したことを受けて、ロシア国営の宇宙開発公社「ロスコスモス」は、今月22日に予定していた次のロケットの打ち上げを来月後半まで延期すると、ロシアのメディアが伝えました。 2017/12/12 20:24:06
  • ハンドウイルカが人工授精で妊娠 長崎 佐世保の水族館 長崎県佐世保市の水族館が国内では珍しい人工授精によるハンドウイルカの妊娠に成功しました。 2017/12/12 17:42:57
  • AIでバス運転手の表情など分析 安全管理の新システム 路線バスの事故防止につなげるため、運転中のドライバーの表情や目の動きなどをカメラの画像を通じてAI=人工知能が分析して、事故につながりかねない運転のくせなどを見つけ出す、安全管理の新たなシステムが開発されました。 2017/12/12 16:50:22
  • 日本の温室効果ガス排出量 3年連続減る 減少幅は縮小 昨年度の日本の温室効果ガスの排出量は13億2200万トンで、3年連続で減少したことがわかりました。一方で減少の幅は小さくなり、中川環境大臣は再生可能エネルギーの導入などをさらに推進する考えを示しました。 2017/12/12 14:43:23
  • 月の有人探査参加を検討へ 政府 政府は総理大臣官邸で宇宙開発戦略本部の会合を開き、宇宙基本計画の工程表を改訂し、各国が協力して行う月面の有人探査に日本が参加できるよう、来年から技術面や国際的な協調の在り方を検討していくことを盛り込みました。 2017/12/12 13:38:45
  • 抗HER2抗体薬物複合体DS-8201、乳がん対象P1試験の最新データを発表-第一三共 第一三共は、HER2に対する抗体薬物複合体DS-8201の第1相臨床試験における、HER2陽性およびHER2低発現の乳がん患者を対象とした安全性と有効性に関する最新データを公表した。 2017/12/12 13:00:42
  • 大腸分泌系上皮細胞の可塑性による新たな組織再生・腫瘍発生機構解明-東京医歯大 東京医科歯科大学は、大腸上皮に内在する分泌系上皮細胞が幹細胞性を再獲得し、大腸炎における組織再生や大腸炎を母地とする腫瘍の発生に貢献していると発表した。 2017/12/12 12:45:34
  • 棟方志功版画 “コピー” 本物発見できず 神奈川県 神奈川県が所有していた世界的な版画家、棟方志功の作品がカラーコピーに入れかわっていた問題で、県は調査の結果、詳しい経緯は判明せず本物は発見できなかったことを明らかにしました。 2017/12/12 12:08:25
S